アラン・シュワルツ

株式会社EnglishCentral代表取締役会長であり、EnglishCentral, Inc.の創設者兼CEO。AT&T研究所、SpeechWorks、及び Nuanceでの音声認識分野における経験は12年に渡る。同Nuance社のモバイル&オートモーティブ部門統括責任者を務めた後、日本含むアジアパシフィックのオペレーションを取締役として統制指揮していたが、2008年に同社を離れEnglishCentralを創設。大学卒業後、初めて就いた仕事は中国での英語教師。プリンストン大学でBAの修得後、ハーバード大学法学大学院でJ.D.を修得。

松村弘典

株式会社EnglishCentral代表取締役社長。技術者集団株式会社メイテックでエンジニアとしてキャリアをスタート。その後、マイクロソフト・ジャパンでコンシューマー向けゲーム製品の責任者であるプログラム・マネージャーを務める。後にNuanceに加わり、国内の組み込み製品向け音声技術部門を率いて数々の携帯電話及び車載関連の顧客に対しプロフェッショナルサービスを提供した。オックスフォード・ブルックス大学情報システム理学士課程を修了。

ケーガン・ジハンジオール

EnglishCentral中東・トルコ拠点代表。大学卒業後マーケティングアナリストとして同エリアでキャリアを重ねた後、2011年にトルコ初のEnglishCentralメンバーとして参画。 ハジェテペ大学(土)のエンジニアリングの理学士号と情報技術の法学修士号を持つ。

マウリシオ・ロス

EnglishCentralブラジル拠点代表、20年以上英語教育に携わってきた。 CCAA National Groupで英語教師としてキャリアをスタートし、間もなく出版部門のマーケティング責任者となる。 2003年にEnglishVox.comというブラジルで最初のオンライン英語学習会社を設立し、2010年にはUOL傘下のPortal Educaçãoに売却。その後オックスフォード大学出版局のブラジル南部地域を統括するエリアマネージャーを8年間務めた。 ルーテル大学(伯)の経営管理学士号を持つ。

森田正康

株式会社 EnglishCentral 取締役。教育および文化交流エリアにフォーカスしたインキュベーター、株式会社ヒトメディア代表取締役社長。前職は英語教育教材大手の取締役も務める。ハーバード大学の教育学修士号とケンブリッジ大学の哲学修士号を持つ。

ブライアン・エバーマン博士

教育業界におけるマーケティングを専門とするEnglishCentralの戦略顧問。Nuance Communicationの音声ビジネスのプロダクトマネジメントを統括した後、2007年にワシントン・ポスト社に買収されたAvenue 100 メディア・ソリューションズの最高責任者を務める。学士から修士、博士の全過程をマサチューセッツ工科大学にて修得し、音声技術、インターネット検索、ロボット工学における13の特許を保持している。